高田病後児保育所『ぬくみ』

社会福祉法人高田福祉事業協会では、津市の委託事業として、病後児保育事業を運営しています。

病後児保育内容とは?

病後の回復期で、保護者の方が就労、疾病、出産、冠婚葬祭、家族の介護等により家庭保育ができない、就学できないお子さんを保育所の専用スペースにおいて、看護師等により一時的に保育する事業です。


こんなとき利用できます!

つぎの全ての条件を満たす子ども

(1)津市内に居住する生後57日目からの乳児・幼児及び小学校に就学している児童。

(2)病気の回復期にあり、かかりつけ医が利用を認めた場合(医師連絡票が必要)。

(3)保護者の就労、疾病、出産、冠婚葬祭、家族の介護などの事情で、家庭での保育が困難な乳児・幼児及び小学校に就学している児童。

  ①保育所等に通所していなくても、上記の要件に該当する場合は、利用することができます。
  ②保育
通所中や就学中の児童が微熱を出すなど体調不良となった場合も保護者が迎えに来るまでの間、緊急対応を行う送迎対応も実施します。


利用できる病気の範囲

(1)風邪、感染症胃腸炎など、子どもが日常かかる病気

(2)麻疹、風疹、水痘、おたふくかぜなどの感染症

(3)気管支ぜんそくなどの慢性疾患

(4)外傷、火傷などの外科的疾患、手術後

(5)その他、かかりつけ医師が利用可能とした病気

※上記の症状が落ち着いたり、登園、登校停止の期間が過ぎてから。


利用できる期間

原則として7日間。ただし、医師の判断により必要と認められる場合は、7日を超えて延長することができます。


利用施設について

『高田病後児保育所ぬくみ』(定員3名)
 津市大里野田町字宮下1124-1
 TEL:059-253-4880  FAX:059-253-4881


協力医療機関

『はやかわこどもクリニック』
 津市一身田上津部田1817
 TEL:059-233-6600

※協力医療機関が木曜・休診日は、高田附属診療所医師が対応します。

開設日

月曜日~金曜日

※休所日:土・日曜日、祝日、年末年始
※8月13日~15日、12月29日~1月4日
※上記以外に臨時休所となる場合があります。


開設時間

午前8時30分~17時30分


登録料(初回のみ)

1,000円


利用料金(食事・ミルク、おやつ代含む)

1,500円


持ちもの

印鑑、健康保険証、母子健康手帳、福祉療養費受給資格証(持っている人)
タオル、おしぼり、ビニール袋、着替え、パンツ、オムツ、エプロン、哺乳瓶、おしりふき、薬、薬剤情報提供書かお薬手帳

※持ちものには名前をお書き下さい。
※薬は、処方された袋のまま全てお持ちください。
※紙オムツが足りない場合、提供しますが、実費となります。


利用について

(1)事前登録

利用登録申請書に必要事項を記入・押印し『ぬくみ』で登録手続きをして下さい。 


施設のご利用に関しまして質問等ありましたら、QRコードよりLINE登録の上質問ください。

(お返事は開設時間でのお返事となります。)

(2)利用予約

必ず、事前に電話にて予約をお取り下さい。

TEL:059-253-4880

(3)かかりつけ医の受診

利用日の前日か当日に、かかりつけ医に「医師連絡票」を記入してもらい、かかりつけ医が「病気の回復期である」と判断した場合利用できます。 


(4)利用日当日

窓口で、担当看護師が「医師連絡票」と視診により利用を決定します。


必要な書類

津市の病後児保育所に関するページ
https://www.info.city.tsu.mie.jp/www/sp/contents/1464089421592/
必要な書類は、下記からもダウンロードできますので、ご利用ください。

①病児・病後児保育利用登録申請書(PDF)
②医師連絡票(PDF)
③病児・病後児保育利用申請書(PDF)


駐車場について

            上りからの入り口の写真                     下りからの入り口の写真             敷地に入って突き当りの柵の前に2台駐車可能です。